【人気が高まっている美容施術】ボトックス効果を徹底解説!

女性
  1. ホーム
  2. 注射でアンチエイジング

注射でアンチエイジング

カウンセリング

小顔になりたい時も注目

老け顔の要因となるしわを消したり、顔を小さく見せたりしたい時でも、コスメでは限界があるのも事実です。しかし美容整形クリニックならそれらの願いに応えてくれますので、アンチエイジングなどをお望みなら、カウンセリングから始めましょう。美容整形外科では本格的な手術も取り扱っていますが、簡単に終わるプチ整形も用意されているので、大きな心構えはそれほど要りません。特に、眉間や目元の表情じわを何とかしたい時は、ボトックス効果を活用した治療がピッタリとなっています。ボトックス効果を狙った治療なら、メスで皮膚をカットするフェイスリフトとは違い、注射治療だけで済むのが特徴です。このアンチエイジング治療ではボトックスをはじめ、ボツリヌストキシン製剤を表情じわへ注射し、しわを取り除いていきます。ボツリヌストキシン製剤には筋肉の動きをストップさせる効き目があるため、表情筋の伸縮を抑え、しわの発生を防ぐのがボトックス効果です。笑顔を意図的に抑えるのは難しいですが、ボトックス注射を受けておけば本人の意思に関わらず表情筋の動きを抑えますので、人前でも安心して笑顔になれます。そのほか、アゴの部分にできる梅干し状のしわにもボトックス治療が効果的ですから、その表情じわでお困りの時も、ボトックス注射を視野に入れておきましょう。そして、アゴの両エラに注射することで、顔を小さく見せられるのもボトックス効果の優れた特色です。しわ取りの薬を小顔治療にも使うとは不思議な話でもありますが、プロセスはしわ取り治療と同じで、筋肉運動の抑制効果によって小顔をサポートしてくれます。顔が大きく見える原因にも幾つかあり、ボディビルダーのようにエラの筋肉が発達することでも、大きく見えてしまうケースが多いのです。エラの筋肉を意識して鍛えた覚えがなくても、食事での咀嚼が筋力トレーニングに相当しますので、知らない間に毎日鍛えられています。ボディビルダーでも筋肉が落ちればホッソリするように、ボトックス注射でエラの筋肉を細くし、以前より小顔に見せてくれるのがボトックス効果です。