【人気が高まっている美容施術】ボトックス効果を徹底解説!

女性
  1. ホーム
  2. しわ取り以外の多くの効果

しわ取り以外の多くの効果

顔を触る人

正しい知識で効果的な治療

メスを使わずに若がえりができると評判のボトックス治療は、効果が早く実感できる事や安全性が高い事と相まって人気の美容治療です。もともとは眼科や神経内科で顔面麻痺などの治療に使われていました。欧米では美容治療として応用されてから10年以上を経て、今では多くの人たちの信頼を集める美容術になっています。ボトックス効果を問われるとしわ取りを挙げる人が多いですが、ボトックス効果は単にそれだけにとどまりません。ここではボトックスとは何かを知る事から、その効果について理解を深めていきましょう。ボトックスとはボツリヌス菌毒素から抽出した成分のことです。たんぱく質の1種で、表情ジワができる要因となる筋肉を柔らかくして麻痺させることでしわをできにくくします。使う箇所によって目を大きく見せたり、口角を上げたりといったことも可能なので簡単に顔のコンプレックスを解消ができるというボトックス効果が得られます。顔以外にも首のしわにも使えることも知っておくと良いでしょう。あまり知られていませんがふくらはぎの筋肉に注射することで得られるボトックス効果もあります。過度な筋肉の動きを抑えふくらはぎを細くできるなんて夢のような話ですね。皮脂成分を抑制する効果もあるので鼻の周りの皮脂が気になる人は試してみる価値があります。もちろん脇や掌・足の裏といった部分に生じる多汗症の治療にも使われます。近年では軽度のワキガの治療に使われることもあります。ボトックスは病気の治療には保険がききますが、美容治療の場合は自費になる事も覚えておいてください。早く効果を出したいからといって大量に注射してしまうと体内で抗体ができてしまい、次からの効果が出にくくなる可能性があります。1回の治療にかかる時間が短くおよそ5分程度で終わるものがほとんどなので、適量を継続したほうが間違いありません。ボトックス効果は、治療後2〜3日くらいで現れ始め数か月持続します。繰り返して治療することでより長く効果が続くこともあるので、自分に合わせたリズムを体得していきましょう。正しい知識を持って安心して治療を始めることが美容治療に臨む鉄則です。