【人気が高まっている美容施術】ボトックス効果を徹底解説!

女性
  1. ホーム
  2. 施術直後は刺激をしない

施術直後は刺激をしない

看護師

エラ張りやシワに有効

加齢とともに現れるシワやたるみを解消するために効果の高い施術としてボトックス注射が挙げられ、顔のエラ張りやふくらはぎの筋肉を収縮させるなど幅広く使用されています。ボトックス効果が現れる平均的な日数としては、施術後1週間から2週間が目安となっており、どの種類のボトックスであっても2週間あれば効果を発揮します。施術後2週間くらいは、注射を打った部分をマッサージなどで刺激しないように気をつける必要がありますが、それ以外では特に注意する点がないため施術後すぐに日常生活を送れることから好評です。特に顔のエラ張りには効果的で、メスを使う手術を行わずにエラ張りを治したいという方から人気があります。エラ張りは年齢と関係なく施術を受ける方が多く、1年半ほどスッキリとした輪郭で過ごせるためボトックス効果を実感出来る施術の1つであると言えます。1年半を過ぎてボトックス効果を感じられなくなった場合は、再度注射を同じ箇所に行うことで継続してすっきりとした輪郭を維持する事が可能です。また、ふくらはぎに筋肉が付いていてなかなか痩せないという方にもボトックスは人気となっており、スポーツなどを行なっていた影響でダイエットだけでは落としきれないふくらはぎの筋肉を痩せさせることが出来ます。スカートを履く際にふくらはぎについた筋肉が気になるという方も多いですが、ボトックス効果で細いふくらはぎを1年から1年半維持することができ需要が高い施術です。アンチエイジングでシワやたるみを改善したいという方からはもちろん、表情シワのように表情のクセが原因で年齢と関係なくおでこや眉間にシワのある方にもボトックスによる施術が適しています。表情シワが出来やすい部分にボトックスを一時的に注射することでシワの部分が伸ばされてボトックス効果が持続している間はシワがなくなるほか、表情のクセを改善することでその部分にシワができにくくなります。ボトックスで一時的にシワやたるみを治すだけではなく、施術後にもシワなどが増えないように化粧水でケアをするなど気をつけることで、より効果を実感することが可能です。